気候変動・脱炭素 1〜10件(275件)
1〜10件(275件)
2022/1/6 12:38

 アサヒビールは1月6日、グループ初となる太陽光発電のPPAモデルを名古屋工場に導入すると発表。3月から稼働させる。CO2排出量削減の一環として、再エネの活用を推進していく。  PPA事業者であ…続きを見る

東急不動産:2030年度までに新築分譲マンションZEH化

 東急不動産は12月20日、国内外で環境問題に関心が高まっていることを受け、住宅事業で環境重視の取り組みを積極化すること発表、2030年度までに全ての新築分譲マンションでZEHを標準仕様にする。さらに…続きを見る

東京建物:木造CLT工法のマンション、国交省事業に採択

 東京建物は12月21日、主要構造部に CLT(Cross Laminated Timber)パネル工法を採用した賃貸マンションプロジェクトが、国土交通省が実施する『令和3 年度サステナブル建築物等先…続きを見る

カイロス:企業のCO2削減支援する新事業開始

 太陽光発電の有力EPC事業者JHSの子会社で、再エネ機器の販売やコンサル等を展開するカイロスは12月16日、CO2削減実行プランの立案等を行うカーボンマネジメント事業を開始した。企業の温室効果ガス削…続きを見る

積水化学工業:買取再販ブランド、30年に500棟目指す

2021/12/14 16:00

 積水化学工業は12月14日、セキスイハイム誕生50周年記念プロジェクトの1つとして、首都圏、中部、近畿の3エリアで展開してきた既存の同社建築物件を直接買い取り、スマート性能やニューノーマルなリノベー…続きを見る

飯田グループHD:森林資源有するロシア企業の株式取得

 飯田グループホールディングスは12月8日、サステナブルな資材調達と環境対応型企業の実現に向け、広大な森林資源を有するロシアフォレストプロダクツ(RFP)の75%の株式取得について合意したことを発表し…続きを見る

東急不動産:再エネ100%の分譲タワーマンション開発

 東急不動産と関電不動産開発は12月6日、カーボンニュートラル実現に向けた取り組みの一環として、再生可能エネルギー100%利用の新築分譲タワーマンションを大阪市中央区常盤町2丁目に開発する。  …続きを見る

TOTO:ベトナムに新工場、水栓金具の安定供給を強化

 TOTOのグループ会社であるTOTO VIETNAMは12月1日、高品質な水栓金具の安定供給体制を強化すべく、ベトナム北部のビンフック省に取得した敷地に新たな水栓金具工場を建設することを発表した。同…続きを見る

三井不動産:2030年度までに全新築でZEB/ZEH化目指す

 三井不動産は11月24日、温室効果ガス排出量(GHG)の中長期目標を引き上げるとともに、2030年度までに国内全ての新築物件でZEB/ZEH化を実現するなど、新たなグループ行動計画を策定した。 …続きを見る

大東建託:オーナー負担抑えるZEH賃貸の提案を標準化

 大東建託は11月18日、脱炭素住宅の更なる普及を図るべくZEH賃貸住宅の販売が可能な138支店において、木造賃貸住宅商品より順次、ZEHを標準とした賃貸事業の提案を開始する。  同社が提供する…続きを見る

1〜10件(275件)