気候変動・脱炭素 1〜10件(95件)
1〜10件(95件)

 環境省は9月16日、2050年に二酸化炭素排出実質ゼロに取り組むことを表明した153の地方公共団体を発表した。表明した自治体を合計すると人口は約7,119万人、GDPは約334兆円となり、日本総人口…続きを見る

デンヨー&トヨタ:燃料電池電源車を開発、実証運転開始

 デンヨーとトヨタ自動車は9月17日、水素を使って発電する燃料電池電源車(FC電源車)を共同開発し、今後、実証運転を通じて実用化に向けた取り組みを進めるとした。同取り組みは環境省のCO2排出削減対策強…続きを見る

東京都:コジェネ&熱電融通インフラ導入助成金受付開始

 東京都は9月14日、再生可能エネルギーの有効活用に資するコージェネレーションシステム(以下、CGS)と熱電融通インフラの導入に対する助成金の申請受付を開始した。  受付を開始した『スマートエネ…続きを見る

九電:マイクログリッド事業者(米)に出資し共同開発へ

2020/9/15 15:42

 九電グループのキューデン・インターナショナルは9月11日、地産地消型電力供給事業者のEnernet Global(米、以下エナネット)に出資し、戦略パートナーシップを締結した。  エナネットは…続きを見る

オリックス:インド風力発電をGreenkoに統合し株式取得

 オリックスは9月11日、風力発電事業をGreenko Energy Holdings(印、Greenko)に統合し、Greenkoの新株を980百万米国ドル分取得する基本合意書を締結した。  …続きを見る

NTTアノード:風力発電事業参入、発電規模0.3GW

2020/9/9 16:02

 NTTアノードエナジーは9月7日、再エネ普及や利用拡大を目指すべく風力発電事業へ参入すると発表した。日本国内の陸上風力発電事業で約30万kWの発電規模の事業を行う。これにより約22万世帯分とする年間…続きを見る

TISなど4者:浜松市でEV活用型MaaSの実証実施

 TISほか3者は9月16日から12月18日まで、静岡県浜松市天竜区佐久間町でのタクシー業務において、再エネ電力を利用したEVによるMaaSプラットフォームを提供する実証実験を実施する。 …続きを見る

SBパワー:電力サービスリニューアルで再エネ率100%

 SBパワーとソフトバンクは10月1日に、電力供給サービスにおいて実質的に再生可能エネルギー比率100%かつCO2排出量ゼロにするリニューアルを行う。  SBパワーが提供する電力サービス『自然で…続きを見る

熊本電力:2.8万トンの供給電力CO2排出ゼロに

 熊本電力は8月28日、19年4月から20年3月までの間に販売した2.8万トンのCO2に関して無効化手続きを行った。これにより供給電力はCO2排出ゼロになったとする。電気事業者別の排出係数の確定値公表…続きを見る

北陸電力:30万kWの再エネ開発目指し専門チーム創設

 北陸電力は9月1日、再生可能エネルギー導入拡大に向けた取り組みを加速させるため経営企画部内に『再生可能エネルギー開発チーム』を新設した。同チームでは風力を中心とした再生エネ電源の開発に関する調査と計…続きを見る

1〜10件(95件)