給湯・水回り 1〜10件(215件)
1〜10件(215件)

 和歌山県を中心に『陶彩館』の屋号で水回りリフォームやリノベ事業を手掛けるオーヤシマ(湊明子社長)は10年連続で10億円以上の売上高を達成している。23年3月期は2,500件の受注があったものの、単価…続きを見る

東芝キヤリア:エコキュート販売を来春に終了か

 東芝キヤリア(久保徹社長)が家庭用・業務用エコキュート全機種の販売を終了する。本誌が入手した周知文書によると、24年3月31日をもって販売終了とされる。その後の対応については、補修用性能部品は製造終…続きを見る

ライズカンパニー:給湯機販売のFC展開1年で加盟20社に、グループ売上高40億円

2023/8/10 18:00

 給湯機の販売・施工を行うライズカンパニー(松本篤史社長)は、『チカラもち』の屋号で21年11月より開始しているフランチャイズ事業が堅調に拡大し、グループ全体の7月期売上高は40億円となった。今期は継…続きを見る

ダイキン工業:茨城県に空調機生産の新拠点、国内向け供給力強化

 ダイキン工業(十河政則社長)は8月2日、茨城県つくばみらい市に住宅用空調機生産拠点を新設すると発表した。同社は現在関西圏を中心に生産拠点を置いているが、今回同社初となる関東の空調機生産拠点ではルーム…続きを見る

エコワークス:おひさまエコキュート標準採用、年間1.4万円の電気代削減試算も

 福岡県福岡市で年間着工棟数90棟以上を手掛けるエコワークス(小山貴史社長)は7月14日、太陽光で発電した電気を活用し全量沸上げできるダイキン工業製『おひさまエコキュート』を標準採用することを発表した…続きを見る

ナックハウスパートナー:提携工務店250社への再エネ販売・施工ノウハウ提供に強み、今期売上高3割増目指す

 建築コンサルのナック(吉村寛社長)子会社ナックハウスパートナー(岡田康生社長)は、約250社の提携工務店・ビルダーに対する再エネ販売・施工のノウハウ提供を加速させ、前期30億円から今期3割増の売上高…続きを見る

パナソニックHS:マンション用ユニットバス、累計販売台数50万台突破

 パナソニック ハウジングソリューションズ(山田昌司社長)は7月11日、同社のマンション用ユニットバスルームが2007年発売以降の累計販売台数が50万台を突破したと発表した。今後はパナソニック建設エン…続きを見る

日新システムズなど3社:再エネ使用状況分析から翌日以降の需要予測を可能に、宮古島での実証実験で

 日新システムズ、NTTデータ、ネクステムズの3社は6月30日、沖縄県宮古島において実施した、太陽光発電や蓄電池などの分散型再生可能エネルギー電源などの各家庭インフラに関する情報を収集・可視化・分析を…続きを見る

リンナイ:専用配線不要のハイブリッド給湯器登場、既築への省エネ対策後押し

 ガス給湯器メーカーのリンナイ(内藤弘康社長)は6月30日に通常給湯器の取り換え時に、専用電源配線などの工事が必要なところ、既設の屋外コンセントにそのまま接続して使用可能なハイブリッド給湯・暖房システ…続きを見る

パナソニックHS:床全体に継ぎ目ないシステムバス堅調、中級価格帯で前年比140%伸長

 パナソニックハウジングソリューションズ(山田昌司社長)が昨年8月1日に発売した中級価格帯のシステムバス『BEVAS』の販売が好調だという。売上高は非公表とするが、発売から8か月平均で、戸建用の『BE…続きを見る

1〜10件(215件)