調査レポート 1〜10件(143件)
1〜10件(143件)

 住宅生産団体連合会は5月31日、戸建注文住宅と低層賃貸住宅に関する業況感の調査結果を取りまとめ、21年1月~3月期について、戸建・低層賃貸住宅ともに受注棟数や金額、1棟あたりの床面積が前年同期比より…続きを見る

東京ガス:洗濯+ガス衣類乾燥機でダニ死滅率99.9%以上

2021/5/27 18:00

 東京ガス都市生活研究所は5月26日、20~60代の男女を対象に2020年7月実施した「ダニに関する調査」を公表した。結果、洗濯に加えガス衣類乾燥機を使用することで、ダニ死滅率が99.9%以上になるこ…続きを見る

パナソニック:トイレの意識調査、衛生面の配慮増加

 パナソニックは5月20日、新型コロナウイルス感染拡大後の在宅時間増加に伴う自宅のトイレにおける意識の変化について310人を対象に、インターネットによるアンケート調査を行った。結果、「トイレ後に便ふた…続きを見る

リンナイ:「洗濯」に関するアンケ、正しい理解約1割

2021/5/19 15:00

 リンナイは5月17日、洗濯の実態を探るべく実施した『洗濯に関する意識調査』の結果を発表した。毎日の洗濯を楽しくハッピーにするための活動を行っているプロ集団、洗濯ブラザーズ監修の『洗濯知識テスト』では…続きを見る

ヒノキヤグループ:室温に関する調査、約8割がストレス

 ヒノキヤグループは5月18日、コロナ禍の在宅時間増加の状況を鑑みて実施した室温に関する調査結果を発表した。一戸建てに住む500名のうち、約8割が1年中室温に不安やストレスを感じていることがわかった。…続きを見る

住団連:20年4Qの住宅景況調査、受注数5%減が最多

 住宅生産団体連合会は5月10日、大手ハウスメーカー計15社の住宅連会員企業及び住団連会員団体の会員企業の経営者に対し、20年度第4四半期(21年1~3月期)の住宅景況感調査を行った。戸建注文・分譲、…続きを見る

総務省:3月家計調査、在宅増でリフォーム等への投資増

2021/5/14 11:00

 総務省は5月11日、21年3月の家庭調査報告を発表した。消費支出(二人以上の世帯)は1世帯あたり前年同月比6.2%増の309,800円。勤労者世帯の実収入(同)は同1.0%減の484,914 円だっ…続きを見る

グッドフェローズ:174社に脱炭素化アンケ、52%が推進

 太陽光発電の見積もり比較サイトや太陽光発電所の物件情報掲載サイト等を運営するグッドフェローズは5月13日、『企業の脱炭素化への対応に関するアンケート調査』の結果を発表した。上場・非上場企業174社の…続きを見る

パーク24:EV購入の検討価格「200万円以下」が最多

2021/5/12 16:00

 パーク24は5月7日、電気自動車に関するアンケート結果を発表し、電気自動車の購入を検討する際に34%が「価格」を重視していることがわかった。  調査は同社が運営するドライバー向け会員制サービス…続きを見る

一条工務店:太陽光と電気料金に関する意識調査

 住宅販売事業を手掛ける一条工務店は4月22日、コロナ禍において自宅で過ごす時間が増えたことを踏まえ、自宅の電気代に関する意識や、住宅用太陽光発電の状況についてのアンケート結果を発表した。  同…続きを見る

1〜10件(143件)