インフラ 1〜10件(99件)
1〜10件(99件)
2022/6/14 15:30

 北海道ガスは6月13日、札幌市において街区内のエネルギー需給・供給の双方を地域エネルギーマネジメントシステムCEMSで一括管理し、街区全体で省エネを推進するスマートエネルギーネットワークの運用を開始…続きを見る

電源開発:ENEOSHDとCO2分離・回収調査開始

 電源開発とENEOSホールディングスは5月10日、エネルギー供給のカーボンニュートラル化を目指し、国内二酸化炭素回収・貯留(CCS)の事業化調査に共同で取り組むことを発表した。  両社は、化石…続きを見る

ENECHANGE:新電力撤退支援 契約者の不安解消へ

2022/4/22 17:00

 ENECHANGEは4月21日、LNGの価格高騰などの影響により経営が悪化し、小売電気事業から撤退する電力会社をサポートする無償サービスを提供する。電力会社のスムーズな撤退を支援し、契約者の不安解消…続きを見る

JAL&KDDI:ドローンの社会インフラ化に向け協業

2022/2/16 16:00

 日本航空(JAL)とKDDIは2月15日、ドローンの社会インフラ化に向け、運航管理の体制構築やビジネスモデルの共同検討に関する基本合意書を締結した。JALは、同社航空安全技術・知見をKDDIの運航管…続きを見る

東北電、NTT:東北6県・新潟県のインフラ事業で連携

 東北電力、東北電力ネットワーク(以下、東北電力NW)および東日本電信電話(以下、NTT東日本)の3社は11月26日、共通の事業基盤である東北6県と新潟県において、各社が担う電力や通信インフラ事業の業…続きを見る

日新電機:単独運転検出装置、納入500か所達成

 日新電機は11月4日、太陽光などの再生可能エネルギーや蓄電池といった分散型電源を、変電所から需要家へ送電する配電線に接続する場合に必要となる単独運転検出装置『エネリンク』が、発売から約20年で、納入…続きを見る

アズビル&東光高岳:エネマネ領域の協業事業について

2021/3/16 17:00

 アズビル、アズビル金門、東光高岳ならびに東光東芝メーターシステムズの4社は、両グループによる協業の進捗状況と新たに定めた協業事業コンセプト「DX-EGA」(ディーエックス・イーガ)について発表した。…続きを見る

丸紅:英国でV2B・V2Gの実証開始

 丸紅は3月15日、英国における丸紅グループ会社および協力パートナーとともに、同国内でEVの車載蓄電池を利用した電力供給サービスの実証実験を開始した。太陽光発電などの分散型電源からの余剰電力をEVに蓄…続きを見る

エネチェンジ&Looop:2.35万世帯にDRサービス開始

 エネチェンジとLooopは1月19日、全国的な電力需給ひっ迫を受け、電力需給量に応じて節電などの行動変容を促すデマンドレスポンス(DR)サービスを開始した。Looopと電力契約を結ぶユーザーのうち、…続きを見る

経産省:インバランス上限200円/kWhの特例措置

 経済産業省は1月17日、卸電力価格の高騰により市場からの供給力の調達が困難な状況になっていることを踏まえ、インバランス料金等単価の上限を200円/kWhとする措置を適用した。6月30日までの間、送配…続きを見る

1〜10件(99件)