レジリエンス 1〜10件(153件)
1〜10件(153件)

 大塚包装工業とアース製薬は12月1日より、災害発生時に使用する簡易トイレやダンボール製のパーテーションなど、感染症対策やプライバシーに配慮した新商品5点を発売する。ECサイトや防災代理店などを通じて…続きを見る

ダイヤモンドHD:電力密度1.2kW/Lの高効率V2X開発

2020/11/26 17:45

 ダイヤモンドエレクトリックホールディングス(小野有理社長)のグループ会社であるダイヤモンド電機と田淵電機は11月25日、防災ニーズや電動車を活用した系統安定化の技術が求められる背景から、V2X対応の…続きを見る

白山市、日産など5者:EV活用したSDGs連携協定締結

 白山市と金沢工業大学、日産自動車、北陸電力、米沢電気グループの5者は11月12日、電気自動車を活用したSDGs達成に向けた取り組みを推進すべく、連携協定を締結した。  同協定『持続可能な開発目…続きを見る

流山市&大和ハウス:物流施設の一時避難場所利用で協定

2020/11/12 17:23

 流山市と大和ハウス工業は11月11日、災害発生時に大和ハウス工業が総合計画を務める物流施設の土地と建物の一部を避難場所として使用するため、協定書を締結した。  同市ではこれまで、地震や…続きを見る

損保&DeNA:カーシェア用いた対自治体の災害連携検討

2020/11/10 15:35

 損害保険ジャパンとディー・エヌ・エー、DeNA SOMPO Mobilityは11月6日、カーシェアリングを用いた自治体との災害連携の可能性を検討していると発表した。第1弾として10月30日には、横…続きを見る

国交省:全国計画で省エネ住宅や防災強化施策を検討

 国土交通省は11月9日、21年3月に新しく策定する『住生活基本計画(全国計画)』における目標として、高性能住宅の普及や高齢者見守り機能の充実、耐風性や耐震性能等のガイドライン提示などを検討している…続きを見る

エリーパワー:蓄電池連携の見守りサービス開始

 蓄電システムメーカーのエリーパワーは11月9日、NTTドコモのIoT技術を活用した見守りサービスを愛知県岡崎市美合町における大型複合開発団地の戸建住宅に導入し、10月末よりサービスを開始したことを発…続きを見る

ヤザワ:支援物資を追加補充、IoT搭載型防災BOX発売

2020/11/2 16:30

 インテリア家電製品および、PCサプライ品の製造販売を手掛けるヤザワコーポレーションは11月2日、IoT技術を使用した次世代型防災BOXを発売した。利用金額は月額5,500円(税別)。  同製品…続きを見る

国際航業&ジョルテ:避難行動計画作成アプリを提供

 国際航業とジョルテは10月27日、住民が水害発生時における防災行動計画の作成、編集、利用が可能なスマホアプリを共同開発し、地方自治体向けに提供を開始した。年間90万円(税抜)から提供する。 …続きを見る

関西大学:26%が避難所としてホテルを選択

 関西大学は10月27日、9月に発生した台風10号接近時に自宅以外の場所に避難した人は全体の13%だったとの調査結果を発表した。避難場所としては指定された避難所のほか、ホテルや避難所等が挙げられたとす…続きを見る

1〜10件(153件)